スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

6回目(W歯科)

6回目の治療を受けてきました!


ポカポカ陽気の中、次男をベビーカーに乗せて出かけました。

今日は左上2番に差し歯を装着するだけで鎮静なしの予定だったので
子ども連れです(^^)

今日の予約は14時。
今日の昼食は駅のケンタです。チキンにムシャーとかぶりつき、仮歯に最後の仕事を
してもらいましたw
オリジナルチキンうまうま。左奥歯をかばいながら食べるので自然に前歯にも
負担がかかりますが、まったく違和感なし。根っこの状態は良くなっているようです。

10分前くらいに歯医者につき、トイレにこもって歯を磨きました。
チキンがあちこちに挟まっていたのでひと苦労しました。次回から歯医者前の
ケンタは控えます・・・

名前を呼ばれて診察室に。
ベビーカーを窓際に置いて、診察開始です。


まずは前回抜歯したところの様子はどうかと聞かれて「痛くないです」と
答えておきました。
例のとれちゃったアレについては特に説明しませんでした(笑)
あとで口の中見てもらえば分かることだし・・・


「じゃあ今日はコレ付けていきますね~」とT先生が差し出したのは

ベージュ色の私の下の歯全体の模型。

模型の一部に出来上がってきた差し歯がくっついてました。

アイボリーにちょっと黄色っぽい、私の歯の色そっくりの差し歯。
裏は銀色です。保険の差し歯ですから。


椅子が倒され、


「じゃあ仮歯を外しますね~」


もういい加減、このコンコンにも慣れました(^^;)

今回は結構カンタンに外れた仮歯。この歯には約1週間お世話になりました。
アデュー、仮歯さん・・・

その後、差し歯(本物)を土台に試しに嵌めてかみ合わせを調整しました。
赤い紙をカチカチと噛んだり、先生が歯の左右にフロスを通してみたり。
やっぱり長くて、下の歯に当たります。何度か調整をしてもらいました。

仮歯のときもそうだったんですが、ちょっと削ってもらっては嵌め、
「うーん・・・まだ当たります」とダメ出しして、また削りなおしてもらって・・・
そうこうしてるうちに、だんだん先生に悪いような気がしてくるんですよね。。
今日も実は「まだちょっと当たるんだけどな…」というところで
「あ、もう大丈夫です♪」と言ってストップしてもらっちゃいました。
かみ合わせが合ってないと、のちのちあんまりよくないのは分かってるんですが…
なんか鎮静して治療するので普段迷惑かけちゃってるし、必要以上に
気を遣ってしまっているかも。
とはいえ、ここは妥協しちゃいけないところなんでしょうかねえ・・・。。


調整が終わり、とうとう差し歯を本格的に接着。

その後、先生はカギ状(クエスチョンマークのようなかたち)の尖ったやつで
差し歯と歯茎の境目をツンツンと何かしてました。
はみ出した接着剤をとっているかのような動きでしたが、
これが結構痛い・・・
歯茎に時々刺さるんですね、カギ状の何かが。ランダムに来る鋭い痛みで
私が苦手なタイプの痛さでした。思わず何度か眉をしかめていましたが
先生はまるっと無視(;;)

その後、T先生は歯の全体の様子をチェックしていました。
抜歯したところ3箇所も診てましたが、特に何も言われなかったので
こないだとれちゃった例のアレは多分大丈夫なのでしょう(と思いたい)

ちなみに抜歯部分の今日の様子はこんなかんじです

bassi_left.jpg



※サムネイルです

周りの歯茎が縮こまって、穴が少し小さくなってきたような気がします。




椅子を起こされました。

「はい、これで前歯の治療はおしまいです~」


そう、これで上の前歯の治療は全部終ったのです(^^)

今年の1月からゆるゆると治療を進め、治療した上前歯は5本。
ほとんどが神経を残して詰めものをしただけで終った歯でしたが
この左上2番は神経をとり根っこの治療をし、その後差し歯となったので
時間がかかりました。。

思えばこの左上2番は2007年6月にK歯科で神経を抜いてもらってから
今年の1月まで放置してしまった歯なんですね。
K歯科から紹介されたあと、すぐにW歯科に行ったのですが・・・どうしても
治療を進める勇気がなくて、そのまま1年半以上W歯科に行けなかったんです。。
(T先生はその初診のときから担当に決まっていた先生です。)

K歯科で仮歯を入れたまま放置していたので、仮歯は欠けオレンジ色に変色してしまい
私の前歯は大変なことになってしまってました。
人前で笑えない、汚い汚い歯。。
この歯が自分でもイヤでイヤで仕方なくなって、今年の1月に再度W歯科に出向き
治療を開始したのでした。

そして今日。
神経を抜いてから2年近く経った今、やっと差し歯が入って治療が終ったわけです。

ひとつの節目を迎えたような、達成感があります(^^)



では差し歯の様子を公開させていただきます♪


差し歯


※サムネイルです


黒矢印の部分が差し歯です。
保険の歯なので透明感はあまりありません。
隣の歯(自前)と比べると、やっぱり白浮きするような。。

でも近くで見ないと分からない程度だと思うので気にしません♪

むしろ猛烈に感動しております。
こんなに綺麗な歯にしてくれたT先生、本当に有難うございます~
血管先生、その他衛生士のみなさんも本当に有難うございます~

と、今日小さな小さなハードルを越え感無量な私にT先生がひとこと


「ところで僕、5月中旬に退社することになりました」


えええええええええええええ(´Д`;)


「なので最後までは診てあげられないんですよね・・・」

「でもちゃんと次の先生に引継ぎしていきますから♪」


うわ~~~~残念です。
ただでさえ怖くて怖くて仕方のない歯医者さんです。
担当の先生に慣れるのにも正直時間がかかりました(というかまだ慣れてない気も)
それなのに・・・それなのに・・・

K歯科のあと1年半以上放置しないですぐに治療を進めていれば、
恐らく最後までT先生に診ていただけたでしょう。

放置してた私のバカバカバカバカバカ(;;)


大後悔に苛まれつつ、次回の治療予定をT先生と話し合い、
次回は右の上7番と下7番を抜歯することになりました。

両方とも10年以上前に神経をとり、そのまま放置しちゃって
根っこしかないような歯です。重要な奥歯を次々と失ってゆく私・・・
自業自得とは言え、悲しいです。



そして次の予約は4月21日です。

1ヶ月以上もサボりますwwww

何度か言っていますが、3月下旬~4月中旬頃までは長男の卒園・入学で
ゴタゴタしますし、長男の帰宅時間も早く通院が難しそうなのです。
右の上下を抜歯して、痛みや腫れが出て生活に支障が出てしまうと
とっても困ってしまうので、この間は治療をストップすることにしました。

こんなに空いちゃうと、せっかく歯医者さんに通おうと決めた意志が
かんたんに揺らいでしまいそうですね~(´▽`*)


【本日かかった金額 4890円】


●再診料 40点

●歯冠修復・欠損補綴 1589点


●一部負担金 4890円


差し歯本体の価格がお幾らなのかはちょっと分かりませんでした。
差し歯1本=7000円くらい?だと思っていたので予想以上にお安いと思ったの
ですが・・・相場はこんなものなのでしょうか?


会計時に「お知らせ」という紙を頂きました。


『今回の補綴物は二年間当院にて保証致します』

おおお、今回の差し歯を2年も保障してくれるそうです。
欠けたりなくしちゃったりしても大丈夫なのかな?

そして文の最後には

『今回の治療が無駄にならないよう食生活にも気をつけて口の中を
清潔にして、80歳で20本の歯を残すようにしましょう』



なんか叱られているような気分になりました。

「無駄にならないよう」って・・・・・・・・厳しいよう(つд・)


80歳で20本、残したいですねー。
次回抜歯したらもう、25本しか残らないんですけど。
COMMENT : 7
TrackBack : 0
CATEGORY : 歯医者日記 |

治療後1日目(5回目治療後)

5回目の治療から1日経ちました。

昨晩は布団に入って体がポカポカしてきたな~という頃になり
下あご全体がジンジンと痛み出しました。
寝る前にロキソニンを飲んだことだし、このまま寝ちゃえ!と布団をかぶりました。

で、朝起きて口の中を見てみたら・・・

20090316.jpg

※例によってサムネイルです

昨日真っ赤なゼリー状だった血餅が、なんだか真っ白に。。。
なんでしょうこれは?白血球?たんぱく質??

相変わらず痛みもほとんどなく、腫れもなく。
普通に朝食、昼食も摂れました。ただし、抜歯した方の歯では噛まないようにだけ
気をつけながら・・・

食後には何となくケガの治りがよくなるようにと愛用の「すっぽん」のカプセルを。
豆乳も飲んでみました。ケガにはたんぱく質を!と母から教えられたもので。

ちなみに今日はロキソニンを飲まずにどこまでいけるかという試みをしてみることにし
朝・昼の食後に抗生剤のみを服用しました。

朝から買い物をしたり子どもを公園に連れて行ったりと普通に生活していましたが
痛みもなく過ごせました。

このまま乗り切れるかと思っていた矢先


夕方17時頃、ポロリと何かがとれたのです。

抜歯した上の親知らずのあたりから。


tanpaku.jpg



※サムネイルです


なにこれ(・-・;)

朝見た「白くなった血餅」かと思われます。

こいつは歯茎が元に戻るまで穴に収まっていて顎の骨が露出するのを防ぎ
ゆくゆくは新たな歯茎として役に立ってくれるはずでした・・・・・
これがないとドライソケットとやらになるって聞いているんですけど・・・

と、とれちゃったんですけど・・・・・

しばし呆然としたあと、元の穴のところにそーっと戻してみました


よし、これでOK (´▽`*)b


と思ったら、いきなり上の歯がズキン!と一度だけ痛みました。


あ、戻しちゃいけなかったのかも・・・・・とドキドキしていたら、またとれました(;-;)

もう戻すのはやめときました(当たり前)


幸いあれから痛み出すことはありませんが、早急にロキソニンを飲んだのは
言うまでもありません。。

次の診察予約が明後日18日ですので、何とか明日一日をこのまま乗り切りたいです(汗)

COMMENT : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : 治療後日記 |

5回目(W歯科)

5回目の治療に行ってきました~**


今日は余裕を持って家を出たので30分前にはW歯科に到着することが
できました。やっぱりこれぐらい心の準備をする時間がないと(^^;)

いつも平日に行っていたのですが、今日は初めて日曜日に行くことに
なりました。いつもはお年寄りや子ども連れのお母さんが多いのですが
今日は30~50代くらいの男女が多かったです。お仕事されている方は
日曜にいらっしゃるんですねえ。。


今日は鎮静をして、親知らずの抜歯をする予定。

そう、血管がとれないと話になりません(;;)


今日はちょっと自分なりに、努力をしてみました・・・
そこでW歯科のトイレ(バリアフリーの大きな個室トイレです)に閉じこもり
約10分ほどぶんぶんと腕を振り回して、遠心力で腕に血を集めて…
大きなトイレなのですが、さすがに腕を振りまわすとガンガン壁やドアに
腕が当たりました。外の人に聞こえたら、トイレの中で一体何をやってんだろうと
思われかねないですねww

そのうち腕がジンジンして、ポカポカと温かくなってきたような気が。


そして予約時間の11時。

名前を呼ばれて診察台へ…

さっそく担当のT先生から、今日の治療の説明を受けました。


今日は鎮静をし、左下の親不知の抜歯。

「上にもあるんですよね~、一緒に抜いちゃいましょうかね♪」と先生。

なんとなくそうなるんじゃないかという気がしてました(--;)

「この根っこだけ残ってる左下6番も抜いちゃいましょうね、ついでですから」

はは、3本抜きが確定しました。


血管をとるのが難しいのですから、幸運にも血管がとれたときには
出来るだけ多くの歯を治療して頂くほうがよいのでしょうね。

ここで血管先生の登場となるわけですが、血管先生は別の患者さんの診察中だとの
ことで、T先生とふたり、しばらくボーっと待つことになりました。

ここで、ひとつおねだりをしておきました。

今日は抜歯3本もするので、ぜひ鎮静大盛りでお願いしますと。

「わかりました~、でもあんまり多くしちゃうと呼吸止まっちゃうんで」
「気をつけながらやりますね~」

止まっちゃうんだ・・・


まだ血管先生は現れません。

そのうちT先生も左隣の患者さんの診察を始め、私はひとりに。

でも退屈ではなかったのです。


なぜなら。


私の右隣で

いままさしく

静脈内鎮静を使って、抜歯をしている人がいたから



自分の鎮静中の様子って、見れませんよね。当然。。他の人のも見たことありませんけど。

今日は偶然にも大変に貴重なシーンを拝見することができたというわけです!

寝ているその人は、先生に声をかけられると「・・・はい、はい」と返事をしながら
麻酔の注射を打たれ、その後抜歯をされていました。
その間、「痛い」などと口走ることもなく、なすがままになってました。

自分の鎮静中の様子を先生から伺ったことがありましたが、やはりライブは
違いますね~。食い入るように見てしまいました。


そうこうしているうちに、血管先生がきました。
私の腕をさすり、ながめつすがめつ「うーーーん、血管出ないね~」とため息。
今日も苦労をかけます。申し訳ありません(;;)

暖かいタオルで腕を温めて血管が浮き出るのを待っている間、例の隣の患者さんの
治療が終わり、診察台から身を起こしていました。
体格の良い若い男性の方でしたが、直後はやっぱりフラフラと歩いていました。
つい、お疲れさまでした…という顔で見送ってしまいましたw

その後も血管探しに苦労される先生に、以前内科で採血した際に刺した場所を
話してみました。そこは右の肘の内側というポピュラーな場所なんですが
見た目は血管があるようには見えないとこなんですね。でも触るとピクピクと
するので、確かに血管はあるんです。

血管先生は「うーん、確かにここにあるんだけど深いんだよね。いつも採血する
看護婦さんは本当、プロだからねー。血管が見えなくても、カンで分かるんだよね」と
言いつつ、試しにそこのあたりに針を刺し…


ドクドクドクドク



なんと一発で成功しました



横で見てたT先生、助手の方が歓声あげてましたww

見事刺した血管先生も「奇跡だー!」とwww


「いやー、看護婦さんの言うとおりだったね!」と言いつつサクサクと
点滴をつなぎ、鎮静剤が注入されていきました。


すっかりおなじみの、頭が中心がボヤーンとしていく感覚が始まり、
意識を失う前に私が一言・・・・・


「抜いた親知らず、持って帰りたいんですが・・・」


最後まで言えたかどうか。









今日も気がついたら終わってました。

ホントに大盛りにしていただけたようで、今日は術中の記憶や感覚など一切なし(^^)

最後にT先生が「次は18日、差し歯を~・・・」と言っていたような記憶と、
紙に包んだ何かを私に手渡してくれたような気が・・・

そして会計のときにも、自動精算機のおつりを取り忘れ、誰かに呼び止められた
ような気が・・・

ようやくしっかりと意識が戻ってきたのは、W歯科を出て夫に電話をした
あたりだったと思います。

寝覚めの気持ちよさも、今日は一番でした。
今日はかなり寝不足の状態で行ったにも関わらずこの時間になっても全く眠くなりません。
鎮静中、爆睡していたのかも(^^;)


先生が帰り際に手渡してくれたものの中身はコレです↓

oyashirazu.jpg


※グロなのでサムネイル表示してます。
 大きいサイズで見たい方はクリックしてください


血まみれだわ歯石つきだわ…汚くてごめんなさい。。

左が下の親不知、右が上の親不知です。

ついでに抜かれた左下6番の歯はあまりにも汚くまっぷたつになっていたので
掲載を控えますw

下の親不知は根っこが曲がってますね~。

それでも上下ともにスムーズに抜けたようで、歯茎を縫われずにすみました。

今は抜いた穴のところに血のゼリー(血餅)ができ、穴をふさいでいます。

keppei.jpg

※グロなのでサムネイルで表示します。
 大きいサイズで見たい方はクリックどうぞ。

こちらも汚くてすみません。7番の虫歯も丸見え。。。


この血餅(ホントにこう呼ばれてます)は歯茎再生のための重要な物体みたいです。
これがないとドライソケットとよばれる症状になり、骨に刺激がいって
とっても痛くなってしまうそうです。昨夜徹夜で調べたので間違いないですww
出来る限り、このゼリーを死守せねばなりません。今日はうがいもしちゃダメみたいです。
でもちょっと感触が楽しくて、ついつい舌先で触ってプルプル感を楽しんでしまうんですけどね。


心配していた抜歯後の痛みですが・・・


こんな長い日記を書いているくらいですから、全然痛くありません(^^)
ちょっと歯茎のあたりが重いかな~、という程度。
今のところは腫れも全くなく、顎の開け閉めにも問題ありません。

ただし処方されたロキソニンは4時間ごとに飲んでます。抗生剤も。


ふははは、親知らずの抜歯など恐るるに足らず!

なーんて・・・あんなにビクビクしていたくせにw
T先生が上手に抜いてくださったのでしょうね。

抜歯後2日目~4日目くらいに激痛がくることもあるらしいんで
当分は大人しくしてます(--)

タバコも我慢して、電子タバコにしてみよう・・・


【本日かかった金額】  2910円

処方:ロキソニン・バラリシン3日分

●再診料 40点
●医学管理等 10点
●投薬 96点
●手術 780点
●麻酔 44点


次回の予約は18日です。たぶん差し歯が入ります。たぶん。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 歯医者日記 |

治療後3日目(4回目治療後)

4回目の治療から3日が経ちました。


前回治療した、左上2蕃。
仮歯を入れ次回はとうとう差し歯が付くという歯ですが、今はとっても調子が良いです♪
治療した翌日くらいまではジンジンと痛み、隣の歯まで痛みが波及していたのですが…
やっぱり仮歯外すときにコンコンしたからじゃないの??と勝手に思っています(^^;)
今ではケンタッキーにもかぶりつけるくらいになりました。

さて、先日から痛いだのなんのと言っていた、左下の奥歯・・・
こちらも上下左右に痛みが広がり、どこが痛いのかすら分からなくなっていたのですが
自分なりに検証っぽいことをしていたら、意外とすぐに分かりました。

親知らずにわざと冷たいものを押し付けると、ズキーーーーーーーーーーーーーンと
顎の骨にまで沁みわたるような痛みが(;-;)
と同時に耳まで痛みが(;o;)

痛いのは こー-こー-かーーーーーーー(^^)

そして余計な検証なんかをしたばっかりに、ズキズキと痛みが増してきました。
まだ痛み止めで我慢できる程度ですが、これが効かなくなったら終わりです~~~

長男の卒園・入学が済んでから、なんて悠長なことを言っている場合ではないようです。
痛み止めも効かないほどの激痛が来る前に、この歯を引っこ抜かなくてはーーー

急いでW歯科に電話して、予約と治療内容を変更してもらいました。

いつも私の歯医者日記を読んでくださっている方にはもうお分かりかと思いますが
私が鎮静で治療するには以下の3つの条件が揃うことが必要です・・・


●子どもの預け先が決まっている

●担当の先生がいて、治療に1時間かける余裕がある

●血管探しの上手な先生がいる(あんまり出勤してないみたい)


この3つの条件が揃わないと鎮静できません・・・特に③蕃がやっかいですね。

この条件を満たすことのできる日がは・・・

明日しかありませんでした

明日は日曜ですので、子どもは夫に預けることが出来、
担当の先生もいて治療時間の余裕もあり、なおかつ血管先生(命名)も
いるとのことで・・・万事クリアです。

正直、月曜とか火曜あたりだったら、ちょーっと心の準備ができたのにな、なんて
この期に及んでそんなことを考えているチキンな私です。
いやいや、W歯科の方でもきっと色々と調整して明日診てくださるとおっしゃって
下さったのでしょうから・・・本当に有難いことなんですけれどもね・・・



というわけで明日の午前中、鎮静して親知らず抜歯してきます・・・・・・

下の親知らず抜くのは痛いってよくききますよね・・・・・

まっすぐ上向いて生えてる親知らずなんですが、根っこがちょっと曲がっていたような。

血管がすぐ見つかるといいな・・・足から刺されるのはイヤだなあ・・・


鎮静で治療を始めてから、一番大きな治療になりそうです!
がんばってきまーす♪
COMMENT : 1
TrackBack : 0
CATEGORY : 治療後日記 |

お知らせ1

このブログを立ち上げてから、約1ヶ月半が経ちました。

いつもコメント下さる方、電話やメールなどで治療報告を下さる方々、
本当にありがとうございます(^^)
みなさんに励まされ、こんな私でも治療が続けられているんだと思います~!

さて今日は、メールを下さる方にお知らせがあります。。

このブログにはメールフォームが付いており、何かお尋ねになりたい場合は
そちらからご連絡いただくようになってます。

この1ヶ月半、たくさんの方からメールを頂戴しました(^^)

治療内容や費用について、鎮静中の様子などなど、私なりにお答えしてきました。
私の通っている病院についても、希望される方にはご案内してきました。
病院名を尋ねてこられたのは約15名、そのうち現在もメールを下さっているのが
5名の方のみです。
10名の方については、私が病院名を告げたその後どうされているのか、
病院には行かれたのか、治療は始められたのか・・・まったく分からない状況です。

もちろん、病院の名前を教えたからといってその後の報告は必須だ、なんて
偉そうなことを言うつもりはないんです。

ただ私が安易に病院の名前を告げたことにより、それぞれの歯科医院さんに
ご迷惑がかかっていないだろうかという懸念があります。。
私がご案内しているのは主にK歯科・W歯科というところですが、それぞれ
歯科大などの大きな病院ではありません。
あまりにも多数の方が「保険適用で鎮静希望です」と殺到すると、歯科医院も
忙しくなってしまうでしょうし、現在その歯科医院で鎮静治療を受けられている方々の
治療ペースにも影響してくるのではないかという心配もあります。。。

連絡が途絶えてしまった10名の方がK歯科・W歯科に行かれたのかどうか、
その方たちが殺到したことによって歯科医院に迷惑がかかっていないだろうかと
最近になり、とても不安になってしまいました。

恐怖症の方で、鎮静を保険適用で受けられる歯科医院をお探しの方のお気持ちが
分かるだけに、次々と案内してしまったことについても反省しています。


そこで大変心苦しいのですが・・・

今後、メールでお問い合わせ頂いても、具体的に歯科医院の名前を告げたり
場所をお教えするのは控えさせていただくことにします。


「どこの歯医者さんですか?」と尋ねられても、お答えできません。

本気でお探しの方は、申し訳ありませんがご自分で調べてみてください(><)
私は歯が痛み出してから急いでネット検索しましたが、意外に簡単に出てきましたよw


治療の様子や費用など、病院名以外のことでしたらいくらでもお答えいたします。


以上、どうぞご理解のほどお願い致します*
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : お知らせ |

最新記事


最新コメント


カテゴリ

はじめに (1)
歯医者日記 (7)
治療後日記 (9)
よもやま話 (1)
歯の様子 (1)
過去の歯医者話 (5)
お知らせ (3)


プロフィール

タオタオ*

Author:タオタオ*
極度の歯科恐怖症の主婦です。
鬱・パニック障害あり。
30代・2人の子どもがいます。
横浜市北部在住。

最後に歯医者さんに行ったのは
高校生の頃、以来10年以上
歯医者さんを避けてきました。
2人目出産後、ボロボロと痛みが
出てきたので、とうとう歯医者さん
通いを始めます。
弱虫なので、たいていはヘタレな
記事ばかり書きますが、どうか
ご容赦を。

何かお尋ねになりたいことなどありましたら
下のメールフォームよりお願い致します。
メールフォームmail-a1-1812mi.gif


最新トラックバック


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


Copyright © 超弱虫女の歯医者日記 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。